株式会社 中川

神奈川県秦野市を拠点に樹脂(プラスチック)技術提案・成形・組み立てまで行なう成形メーカー株式会社中川


menu

PAGE TO TOP

塗装・印刷

樹脂成形

手吹やホットスタンプ、インクジェット、蒸着、スピンドル、メッキ塗装、レーザーカットなど、お客様のニーズに応えるため、さまざまな加工方法を提供できる体制を整えています。


蒸着

蒸着とは金属や酸化物などを蒸発させて、素材の表面に付着される製法です。
金属を蒸発させて塗装面を形成する特性があり、円形の塗装面にも塗装が可能です。

インクジェット印刷

インクジェット印刷とは、微小なインク液を対象物に非接触で印刷する製法です。
対象物と接触せずに印刷が可能で、版を必要としない無版印刷であるため、様々な製品に対して印刷が可能でいてかつコストも削減可能というメリットがあります。

レーザーカット

レーザーカットとは単層・多層に塗装された塗膜をレーザーにより剥離させる製法です。
蒸着による塗装面の剥離も可能で、微細なデザインも反映する事ができ、カットの深さにも柔軟に対応可能です。

ロボット塗装

自由にプログラムが可能なロボットによる塗装方法です。
五軸の照射角によって塗装することが可能で、塗装に必要な塗料量を最小限にとどめることが可能です。
結果的にコストパフォーマンスに優れる塗装方法です。

スピンドル塗装

スピンドルとは被塗装体が回転しながら移動して塗装を行う製法です。
均一な塗りが可能でいて大きな対象物に対しても塗装が可能です。大量塗装に適した方法です。

手吹き塗装

熟練工による加工品一つ一つに手作業で印刷を行う製法です。
機械とは異なり、熟練工の目で都度確認しながら塗装を行うことでお客様の細かいご要望も実現可能です。

シルク印刷

シルク印刷とは孔版印刷と呼ばれる、網目を利用した印刷技術のことです。
曲面にも印刷することが可能で、布・ガラス・金属・プラスチックなどの紙以外の素材にも幅広く用いることが可能です。
網目を透過するインク量を増やすことでふっくらと立体感のある仕上がりにすることが出来ます。

ホットスタンプ印刷

パッド印刷


Copyright (C) 2016 NAKAGAWA CO,LTD. All Rights Reserved.